団地の少年に露出して…少年にオナニーさせながら…

私は小学生位の小さな男の子に性的な悪戯するのが趣味です。童貞でHな事に興味津々の子です。このあいだ団地で男の子を見かけて悪戯しようと思いました。


 私は階段の上から「ねえ、~さんとこ知らないかな?」って優しく声をかけました。男の子は首を横に振ります。私はフレアミニのスカート穿いてておしっこ座りしました。
 脚はM字で両膝をかなり開いてました。男の子はすぐさま視線を股間に集中させました。それでも見ちゃいけない、と思ったのかちらちらとしか見ません。
 私は彼を手招きして近くに来る様言うと男の子は階段を上がってきます。「さっきから私のパンティ、気になってるんでしょ?」って言ってやりました。
「いいのよ。好きなだけ見ても。男の子だもんね。見たいんでしょ?」って聞いたら頷きました。彼はひたすらパンティに釘付けです。「どんな気分?」って聞いたら、「変な気分。」って。「大人の女の人のパンティ、こんなに見た事ないでしょ?」って聞いたら頷いてました。他人の妻たち~エッチな体験談~


 私はおしっこ座りの格好のまま右手の指でパンティの上からおまんこを弄り始めました。触らずにはいられなかったんです。その内パンティには染みが広がる位濡れてきちゃって。
 私、あんまり興奮して彼にお友達いないか聞いたんです。他にも呼んで来てって。そしたら彼、2人男の子を連れてきました。それで私達は団地の裏の物置小屋の裏に移動してそこで露出したんです。
 私はスカートを捲り上げて3人の男の子にパンティを見せてあげました。3人は顔を見合わせてすげー、とか言ってすごく嬉しそうでした。

 私は右足を抱えて下から覗いていいよ、と合図したら3人はそそくさと近寄って覗き込んで見上げました。「すげー、何か濡れてる?」ってひそひそ言ってました。私はもうイキたくてしょうがない位興奮してきました。
 男の子を一人寝かせて顔を跨いで立ち、2人におっぱいを見せてあげて乳首を弄らせました。私は乳首を2人の男の子に弄られながらパンティを脱いで跨いでいた男の子にパンティを渡しました。
「ほら、順番に見てもいいよ。」って言ったら男の子達ったらもう調子に乗りまくりでスカートを捲り上げておまんこを見始めました。

「すげー、こんなんなの?」とか色々言われてました。
 私は「ねえ、誰かおまんこ舐めてくれないかな?」ってお願いしたら中々舐めてくれないんです。「大丈夫、汚くなんかないから。」ってやっと一人舐めてくれました。
 他の2人には、「キスしてあげよーか?」って言って舌を出させてぺろぺろ舌先で舐めてあげました。2人とも交代で私の唇や舌を必死に舐めてました。官能小説ランキング


 私はやはりこの子達の愛撫ではイケずにオナニーでイク事にしました。「君達もちんぽ出してオナッてよ。」って言ったら3人ともすぐに出してくれました。
 勃起しててもやっぱり小さかったです。3人とも亀頭だけちゅぱちゅぱしてあげて後は思いっきり手こきでヌイてあげました。

 最後は私のオナニーを真剣に見ていました。最近は普通にSEXするよりオナニーするにしても男の子相手に露出しながらの方が断然興奮します。もう病み付きなんです。えっちなドラえもん
女性視点エッチ体験談 性欲女子オリジナル

コメント

タイトルとURLをコピーしました