痴漢に感じてきてしまい 声が出そうなのを必死に我慢したけど…

結婚し、専業主婦になってから
通勤ラッシュ時の電車に久しく乗っていませんでした


今朝、用事があり
久しぶりに満員電車になりました


OL時代は毎日乗っていた
混雑した車内


私は、背が低いほうだから
四方を男の人に囲まれる形になってしまう


久しぶりに味わう満員電車


毎日、よくこんなギュウギュウ詰めの
電車に乗って通勤していたものね


今なら絶対無理だわと思っていると
なにかお尻に違和感があったんです


何かしら?と振り向くと
私のお尻に手が
押し付けられてるのを感じました


そして数本の指で
お尻に真ん中の溝のところを
スーッて撫で上げてきて
痴漢されたんです


夫とは数年近くセックスレス


久しぶりに愛撫に、
痴漢といえど、感じてきてしまい
声が出そうなのを必死に我慢


でも、上手、この人上手すぎるう他人の妻たち~背徳に濡れるエッチ体験談~


駄目、声出てしまう


と思っていると
今度は前から別な男の人が
アレを押し付けてきた


どうしよう


私のアソコに
グリグリと押し付けてくる。


あーっ


ヤバイ、本当に感じてきちゃう


前の痴漢は
手で太もももさすってきた


後ろの人は私のスカートをめくり上げて
とうとうパンティの上から微妙な動きで
お尻全体を撫で回してきて大胆な痴漢


もうきっと濡れてる・


やめて、お願い。
はあっ!


前の人ったら腰を離したと思ったら
クリトリスを指で刺激して


丁寧にゆっくり回されてる


もう駄目


前と後ろからで
サンドイッチみたいに挟まれて
痴漢されて、どうにも動けない


きっと私


すごく濡れてる


そう思ったら
ジュンって溢れてきたのがわかり


そして、後ろの痴漢に
パンティをずらされた。


だめーっ


後ろの痴漢は指をパンティの中に入れて
アソコを前後にゆっくりこすり始め


くちゅくちゅ


とイヤラシイ音がしてるはず


でも電車の音でかき消されてるみたい


前の痴漢は
パンティの中に手を入れてきて


だめ、サンドイッチ痴漢で
おかしくなりそうぅ~


さらにクリトリスを
直接触ってきた


それもアソコからたくさん溢れてる
ラブジュースをつけながらゆっくり回してる


後ろの人はとうとう
アソコに指を入れてきた官能小説ランキング


いいっ


痴漢に感じるなんてなんて
私って変態主婦なのかも


でも今は快感に身を委ねたい


もう立っていられない


後ろの人は固くなった
アソコをグイグイ押し付けてくる


前の人は私のこぼれそうな
Eカップの胸をブラウスの上から揉んできた


そうしたら後ろの人の左手が
私の栗を直接刺激してきたの。


パンティは下げられちゃった


あっもう逝きそう


あん、そんなに掻き回したら
いっちゃう、いっちゃう


ああ、我慢できないえっちなドラえもん
女性視点エッチ体験談 性欲女子オリジナル


もう逝くうー


久しぶりの絶頂した感覚に酔いしれ
たまに早朝の満員電車に乗るのも良いかもって
私は思ってしまうんです


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました