アパートの大家さんの子供

15~6年前の、大学生の夏休みの時。

私が住んでいたアパートの大家さんの子供(中学2年)裕二クンの

勉強を見てやることになりました。

線の細い、少しナヨっとした感じで、女の子にも見えるような子でしたが、

ある日のこと、私の悪友・ケイコと一緒にいじめてしまいました。

私の部屋での勉強が終わった頃、ケイコが来て、

「いっしょにお風呂入ろう!」と言うと、

裕二君は、「恥ずかしいからいいです」と拒絶したのですが、

ケイコは、強引に裕二君を風呂場に連れて行くと、

Tシャツ、ズボン、パンツをさつさと脱がし、真っ裸にして、

私達二人もいっしょに裸になり、体を洗ってやりました。


私達は、裕二君の包茎オチンチンの皮を剥き、タマタマやアナルも丁寧に洗って

あげました。

この段階で1回目の射精。

そして、ベッドに連れていくと、体中をなめまわし、

再度、カチンカチンになった裕二君のオチンチンにゴムを付け、

それぞれ1回ずつ食べさせてもらいました。

その間、裕二君は、抵抗もせず、素直に私達の言うことを聞いてくれ、

私達のアソコもなめてくれました。

天才エッチ君のリンク集~東大生が選ぶ神エロサイト~
女性視点  JD  若い男  男子中学生  ショタ 童貞 調教 露出  女教師 教え子 

コメント

タイトルとURLをコピーしました