【NTR体験談】旦那が酔った勢いで私に 「彼のをフェラ出来る?」と聞いた…

私は元旦那が「寝取られ願望」あるのかな?と思ってました。
日頃のsexで
「他の奴とならどう?」
「他のを入れてみたい?」
「俺は他の肉棒で感じてる◯◯を見てみたい」と言った事あった。

そんな私も見られたい願望がありましたが、実際そんなこと出来るわけないと思ってました。

ある日、仕事から帰ると主人が仕事仲間を家に連れきて飲んでました。
その方は何度か遊びに来たりしてたので緊張もせず対応〈私のタイプ〉してた…
「お前も飲めっ」と主人
彼も
「一緒に飲もうよ」と…
私はヤバいなぁと思いながらも飲んでたら、旦那が酔った勢いで私に
「彼のをフェラ出来る?」と聞いた……
あ、ついにこの日が来た~とすぐに感じましたが
「そんなこと出来るわけないでしょ」と……
そしたら主人が私に
「フェラをしろ」と……
こうなれば成り行きで何があろうと許されれ……
私は主人のをいつものようにフェラし始めたら当然のごとく彼も要求してきた………
彼のアソコは極端に大きいわけではないがくわえた瞬間私は入れて欲しいと思ってしまった。
私のアソコはヤバい状態になっていた。
主人がソファーに腰掛け私がフェラしてる姿を見ながら右手で自分のアソコをしごきながら見ていた。
私の乱れた姿を見ていてねと思った。

私は彼のアソコをしゃぶりつき舐めまわしながら自分のクリを刺激してしいつでも挿入OK状態だった。

だが彼は挿入せず私のグチュグチュになったアソコを舐めてきた…
主人はアソコを舐めるのがあまり好きじゃなく滅多に舐めない…
舐められるのに慣れてない私は主人の前で彼の舌で3回はいかされた
私は半狂乱状態で入れて、「おちんちん欲しい」と発してた…

懇願し挿入された瞬間イッてしまいました。

私は主人のアソコだけでイクことはなかったので主人はかなりショックだったみたい。
主人とはローター使いながらイッていたから…

主人は放心状態、彼と私は一緒にイッてしまい彼の精液と私の液がまざりあいながら流れ出てきたアソコを見て、
何かに取り付かれたみたいに右手を動かし主人も発射……

そんな刺激を受けた主人は、あの日から毎晩私を襲うものの私は主人ではイカない……
主人にしたら屈辱だったのでしょうね。

その後は彼とはちょくちょくsexしましたが、主人とは不満足。
私は彼を選び主人と離婚し彼と再婚しました。

今は心底満足させてもらってます。

『アナタ…お願い…見ないで…』旦那の借金のカタにちょんの間に売られた人妻が懇願する…。震える唇を奪われ、涙目で男根を咥え込み、そり勃つ肉棒をねじ込まれた彼女達は、夫の目の前で見知らぬ男に抱かれて身悶える!ヌプヌプと大量の精子を注ぎ込まれる人妻達の痴態を収録した総集編6時間ノンストップスペシャル!

コメント

タイトルとURLをコピーしました