【強姦体験談】犯されてしまうと思った私は上司を蹴飛ばそうとしましたが

新卒で入った会社の上司にレイプされました。

入社して1年ほど経って上司と2人で地方出張しました。上司の付き添いで荷物持ちをしたり商談の時に資料を提示したりで上司の仕事に付いて経験をつむ程度の出張でした。

普段から特にハラスメントのような点も無く、ホテルの部屋は別々だし何も警戒していませんでした。普通の人、上司でした。

商談が終わりホテルに戻って解散してから「確認したい資料があるから持ってきてほしい」と言われました。
資料は紙媒体で重かったので3分の1ほど私が持っていました。
その資料を部屋まで持っていったところで襲われました。

解散してから1時間ほど経っていたので自宅から持ってきたシャツとデニムに着替えていたのですが、ベッドに押し倒されて抵抗しているうちにデニムとショーツを脱がされました。

このままでは犯されてしまうと思った私は上司を蹴飛ばそうとしましたが足を掴まれ、脚を広げる格好になりました。
脚の間に上司が体を割り入れてきて逃げられない体勢になりシャツとブラジャーを捲られて胸をきつく吸われました。
その間も抵抗しましたが、すぐに上司のペニスが挿入され逃げる機会はありませんでした。
ペニスが入ってしまうと力の差もあるし開いた股を閉じたり動かしたりするのも不自由で、抜くのが困難だからです。
上司がピストンしている間もやめるようにお願いしましたが全く聞いてもらえず。
それどころか激しくされてしまいました。
正常位から始まりバックまで、乱暴にピストンされました。
「仕事を教えてやっているのに口答えするな、素直に従え」とまで言われました。
泣いていると「女の営業は楽でいいよな、やらせりゃいいんだから」と言葉でなじってきました。
本当はこの出張は私の同期の男性社員を連れて行く予定だったのを私に変更したそうです。
最初から犯すつもりで連れてきたそうです。
まだマシだったのは外出しした事でしょうか。その後も体の関係を強要しようとしてきましたが、私が会社を退職したのでそれきりになりました

美人だが部下に対して高圧的な山口部長。今日も部下を叱っていた。ある日の夜、仕事の遅い部下を叱り帰らせる。「そろそろ来る時間ね。」山口部長は専務とオフィスで不倫セックスを楽しんだ。それを部下が盗撮していた。翌日、部下は盗撮した動画を山口部長に見せて脅し、フェラをさせようとする。しかし、山口部長は動じる様子は見せず、いつもの上から目線で部下チンポを咥え込んだ。癪に触った部下は、さらに辱めようとするが…

コメント

タイトルとURLをコピーしました